読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使理論とその周辺

VGのデッキレシピなんかを気が向いたときに書いていきます

ノキエルtsuru pettan

こんにちは

今回は5/6〜5/7に開催された大ヴァンガ祭で使用したエンジェルフェザーのデッキレシピの解説を込みでしていけたらと思います

 

では、まずはレシピの紹介です

このレシピの大元は、前回の記事のガウリールdropoutのもので、その改良版となります

 

【G4】

聖黒熾天使 ガウリール 4

聖霊熾天使 ラファエル 2

聖霊熾天使 ノキエル 3

聖霊熾天使 ラジエル 1

聖霊熾天使 スリエル 4

ダークエレメント ディズメル 1

エアーエレメント シブリーズ 1

 

【G3】

愛の狙撃手 ノキエル 4

切開の守護天使 マルキダエル 1

 

【G2】

黒衣の裁断 ハールート 4

ナース・オブ・ブロークンハート 3

愛天使 ノキエル 3

黒衣の安眠 ザバニーヤ 2

 

【G1】

黒衣の通告 ナキール 4

ドリルモーター・ナース 4

黒衣の記録 イスラフィール 4

恋の守護者 ノキエル 4

 

【G0】

希望の子 トゥルエル(FV)

サニースマイル・エンジェル 4(治)

幸せの鐘 ノキエル 4(醒)

サージェリィ・エンジェル 4(醒)

ドクトロイド・リフロス 1(醒)

ハイトレブル・エンジェル 1(醒)

黒衣の稲妻 ムンカル 2(☆)

 

 

 

ということで、前回のデッキが元となって、このデッキになりました

一見全く別のデッキですが、回し方は大して変わりません

ノキエルの回し方とガウリールの回し方を知っていれば難しくないと思います笑

 

とりあえず、前回のガウリールから変わったところをご紹介します

 

①ノキエルギミックの追加

G3を完全にノキエルギミックに変更しました

大きく理由は3つあります

1つ目はアドバンテージの乏しさを補うためです

ノキエルギミックにより、アドバンテージを稼ぎやすくなり、単純に戦いやすくなりました

また、サンクやランナー等の早いデッキに対してすこぶる強くなり、確定で取れるようになったと言っても過言ではありません

 

2つ目にccのしずらさです

ガウリールのままだと、どうしてもccしずらく、最終のG4ガウリールのターンに表にしきれない事がたまにありました

ノキエルギミックにより、G3ライドからccが可能で、さらに手札のパーツをダメージに送りやすくなり、かなり戦いやすくなりました

 

3つ目に超越の弱さです

ガウリールだと、先超越でアルティエルに乗らざるを得ず、稼げるアドバンテージ数が限られていました

ノキエルであれば、G4ノキエルで初回を繋いだり、G4ガウリール2回で決めきれなかった時にノキエルで回したり、砲撃リリーやヘテロを構えられてるところでG4ノキエルである程度対処しやすくなりました

 

②ブロークンハートの採用

前回、環境に刺さっていないからブロークンハートは弱いと言いました

じゃあ、なんでケエルを抜いて、ブロークンハートを採用したかと言うと、言わば案山子役です

今でもこのデッキの完成形はブロークンハートではなくケエルだと思っていますが、それだとしてもブロークンハートを案山子として採用しなければハールートが簡単に撃ち抜かれて勝ち筋が減りやすくなるためです

また、ブロークンハートがいれば、ノキエルと合わせてネオネクタールなんかまで見れるようになるのも大きいです

 

③マルキダエル・トリガー配分の変更

マルキダエルは山が減りやすくなったおかげで、マルキダエルからの9〜11パンルートを取りやすくなったと判断したため、採用されています

G0ノキエルはノキエルギミックが入ったことによる採用ということで納得しやすいでしょうが、ハイトレブル・エンジェルが採用された理由としては、このマルキダエルのタイミングで覚醒9枚だとこの9〜11パンルートが取れない事があるかもしれないからです

単純にノキエルと覚醒の相性補完的な意味もあります

なら覚醒12にすればいいじゃんと思うかもしれませんが、ムンカルはアタック中に盤面を減らせて手札を稼げる優秀なカードなので、少しだけ採用しようという感じです

ムンカルに関しては覚醒12でもいいかもしれません

 

④Gユニットの変更

ラジエル・ノキエル・ディズメルが新しく入り、アルティエルは全て抜けました

ノキエルは初回、中盤、終盤に進行具合や盤面などの様々な状況に臨機応変に戦える万能カードなので採用しています

このカードを使うためにノキエルギミックを入れたと言っても半分くらいは嘘じゃないです

ラジエルの一番の採用理由は、ソウルを吐くためです

マルキダエルをするタイミングで、ソウルに覚醒が入りすぎているとこのプランがそもそも取れなくなってしまい、それを見越してのラジエルとなっています

使うことはありませんでしたが、ノキエルなんかでダメージの質がガタガタで全部裏なんかの時にももしかしたら使えたかもしれません

ただ、そんな時は大体ノキエルに乗ればカウンターはほぼ表になるのでやはりSBだけが仕事みたいなところがありますね

 

 

世間ではGB8環境に入りました

新規GGや新規ヒール、エンフェにとって初のGRである聖黒熾天使ヴェラトール・ターミナルが配られました

 

この追加により、このデッキは

ラジエルスリエル

→ターミナル・エレレート

サニスマ→エレレート

 

になりました

ラジエルのソウルを吐く仕事はエレレートに一任できるようになったので、そこはハピハピです

 

ただ、ターミナル打つタイミングがあるかと言われると……………笑

 

 

ということで、簡単にですがこのデッキのご紹介をさせていただきました

 

大ヴァンガ祭での戦績は

7勝1敗1分でした(トリオ・個人含む)

 

大ニコヴァン祭というオフ会でもこのデッキを使用させていただき、そこでは4勝0敗で優勝させていただきました!!

 

トリオでは全勝でき、オフ会では優勝できたので、環境に対してこのデッキはそこそこ戦えるデッキだったかなと思っています

 

GB8環境では、残念ながらなるかみリンクの大幅強化により、エンフェに人権はほぼなくなってしまいました………悲しい………

 

 

また新しく何か作ったら記事にしたいと思います

レシピの質問などはTwitterなどでして頂ければ返せるかもしれません

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

f:id:kikkatsubasa:20170516205848j:image

ガウリールdropout

初めまして、つばさと申します

VGのデッキレシピを気が向いたときに紹介する場として活用していこうかと思います

 

今回紹介するのはエンジェルフェザーのガウリール軸です

 

【G4】16枚

聖黒熾天使 ガウリール4

聖霊熾天使 アルティエル4

聖霊熾天使 ラファエル2

聖霊熾天使 スリエル4

聖霊熾天使 ウリエル1

エアーエレメント シブリーズ1

 

【G3】6枚

黒衣の戦慄 ガウリール4

黒衣の献身 ファレグ2

 

【G2】12枚

黒衣の裁断 ハールート4

瞬く戒杖 ケエル4

黒衣の安眠 ザバニーヤ2

愛天使 ノキエル2

 

【G1】15枚

黒衣の記録 イスラフィール4

恋の守護者 ノキエル4

ドリルモーター・ナース4

黒衣の通告 ナキール3

 

【G0】17枚

希望の子 トゥルエル(FV)1

サニースマイル・エンジェル(治)4

黒衣の稲妻 ムンカル(☆)4

クリティカルヒット・エンジェル(☆)3

サージェリィ・エンジェル(醒)4

ドクトロイド・リフロス(醒)1

 

 

まず、エンフェの話をする上で出てくるであろうノキエルとの差別化の話を

ノキエルは手札を増やしながらガードをしたり、攻めるときも救援によるパンチ数の増加やブロークンハートのパワー上昇、最後のレギオンからの確定9パンなど焼きの無い相手にとっては無類の強さを今でも誇っていると思います

ですが、現環境において焼きの無いクランがほとんど無い状況で、戦っていくのは厳しくなっています

 

そこで出てきたのがガウリールです

ガウリールは自身の効果で相手ターン中にパワーを上げることが出来、ブロークンハートに頼らない戦略を取ることができます

このデッキの強みはそこだけでは無いですが、流れ的なものを説明します

 

といっても、やることは簡単で、ダメージにケエルドリルを優先して置いて、初回超越アルティエルをやってボーナスとアルティエル救援でケエルドリルを落とすことで手札消費を抑えて盤面整え、次のターンにG4ガウリールでライン上げてハールートで連パンして…みたいなのを繰り返すだけです

実際、2回目のG4ガウリールで決めきれなければダメージではなく山切れで死にます

 

 

 

 

各カードの採用理由について

・G4ガウリール

メインユニットです

こいつでライン上げてとにかく殴ります

・アルティエル

初回以外は基本使いません

リンク相手にはこれくらいしか乗るのいないし他に良いのいないので4枚

スリエル

アグリームでの手札入れ替えよりもダメージ整理をしたいのと、ディズメルで守るRはこのデッキにはいないので

・シブリーズ

初回シブリーズすることになっても、CBは気にならないですし、この次に直でG4ガウリールに繋げられるので強いです

ウリエル

枠余り

 

・G3ガウリール

こちらもメインユニットです

・ファレグ

強いのですが、枠的に余らなかったため2枚

 

・ハールート

こいつで連パンします

中盤終盤いるだけでパンチ回数増えるので4枚

・ケエル

この子は様々な動きをしてくれます

アルティエルの救援で落として1ライン作ったり、終盤の連パン補助してくれたり、スリエルからのインセプとしても使えます

・ザバニーヤ

バトル中に出せるとハンパなく強いです

そこらへんしか使い道無いのと、ソウル的な問題も含めて2枚

・G2ノキエル

序盤中盤終盤使えます

手にきたケエルドリルをダメージに置いたりG4ガウリールターンもハールートから出せば単騎12に出来るのも強いですが、枠的な意味で2枚

 

・G1ノキエル

単純に手札とダメージを繋ぐ札です

ガウリールはダメージと盤面は強く繋がっていますが、ダメージとハンドの繋がりが弱いため、その補助です

・イスラフィール

救援カンガよりもCCの方が役割として欲しいのでこちら

表のまま置いておくのも大変ですからね

・ナキール

ファレグ2、ナキール3と、超越コストこれで大丈夫なのかとなるかもしれないですけど、トゥルエルで序盤からダメージのカードを拾えたり出来ますし、バトキュなんかでもダメージと手札入れ替えできるので結構なんとかなります

・ドリル

ケエルよりも攻めるときに使えます

救援で何がめくれたかを見てから出せるので、覚醒だったらハールートの裏へ置きなおしてもう1回だったり、それ以外なら押しつぶしてアタッカーみたいな感じです

 

・トゥルエル

リドワンの方が強い盤面は確かにあるのですが、安定性を確保したいのでこっち

・サジェリフロスムンカルサニスマ

必須枠

・クリヒット

星優先して弱いアルティエルを少しでも強くしようとの考えから、枠的な意味で3

 

 

 

トップ環境のローゼ・ルアード・ギアクロとの相性についてですが、ルアードやナイトローゼとはそこそこ戦えます

ギアクロはギア猫を2枚立てられるとちょっと攻めてとして辛い部分もありますが、ガウリールのスキルの影響でメラム単騎が通らないのでどっこいです

それ以外に関してはリンクを除きほぼ有利です

 

リンクだけは無理なんです許してくださいなんでもしまむら

エンフェっていうクラン自体がリンクに勝てないので仕方ないですね………

 

 

 

実際に回しているところなんかはニコ生を見に来ていただけるとお見せできます

ツイッターIDを貼っておきますのでそちらから探して下さい

質問なんかもツイッターの方でしてもらえれば返せるかもしれません

 

初めての記事なので、あまり上手に書けてないかもしれないですが、ここまで読んでいただきありがとうございました

 

ツイッターID【kikkatsubasa】